http://chuko-1rigoto.jugem.jp/ のホームページにあるメタ タグを追加しました。 プラチナについて | 中高年の独り言ブログ

中高年の独り言ブログ

中高年の独り言をあれこれとつづる日記です
<< おでんについて | main | カップめんについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
プラチナについて
プラチナについて

プラチナはアクセサリーの材料として人気があるだけでなく
産業用の材料としても重要ですが
10月初めのプラチナの買い取り価格は1グラム当たり4000円。
プラチナの国内価格の指標とされているのがプラチナ先物価格ですが
このプラチナ先物価格は今年に入って1グラム当たり5000円を超えたそうです。
これは昭和59年の上場以来の高値で
平成7年半ばと比べると何と約4倍だそうです。

アクセサリーとしてのプラチナも
1年余り前と比べると約1割値上がりしているそうです。

どうしてこんなに値上がりしたのかというと
プラチナが世界的に産業用として需要が高まっていることによるそうです。

2006年に自動車の排ガス浄化部品用として
世界でプラチナが約130トン使われたのをみただけでも
2000年と比べると約2倍だそうで
プラチナの需要がいかに産業用として高まっているかが分かりますね。

プラチナは更に投資の対象ともなりますが
プラチナを投資対象としてお金を積み立ててプラチナを買い足していく
「プラチナ積立」(田中貴金属工業)も随分増えているそうです。

しかしながら、プラチナ価格は産業用材料の性格が強い為
例えば現在プラチナが使われている自動車の排ガス浄化部品に対して
画期的な排ガス浄化技術が開発されると大幅に値下げされる可能性もあるとか。

プラチナは持っている指輪やネックレスなどプラチナアクセサリーが
思わぬ高値で買い取ってもらえることもあるそうです。
もし、たんすに眠っている不要のプラチナのアクセサリーがあったら
買い取り価格を調べてみるのもいい時期かもしれませんね。
| - | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:40 | - | - | pookmark |









http://chuko-1rigoto.jugem.jp/trackback/16
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ 花粉の季節にお役立ちグッズ
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ